2013年03月17日

スリムヘッドスクリューの探索

スリムヘッドスクリューはねじ頭部の大きさが平らでなければならない。
皿ねじも良いが、薄い板にはあまり向いていないので、要件に合うスリムヘッドを探索する。

サイト探索では以下のキーワードを入力する。

  • スリムヘッドスクリュー
  • ローヘッドボルト
  • 低頭ねじ
  • 小頭ねじ



posted by 特殊ねじ at 16:29 | ねじ製作 試作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月11日

特殊ねじの製作 試作

製品の固定に必要な特殊ねじを探索。

今回のねじオーダーは以下の要件である。

【特殊ねじ要件】

表面処理
金メッキ
材質
純チタン
ゆるみ止め
ナイロン溶着
頭部形状
貫通穴付き
最低ロット数
1,000個以下のロット

一番の利点はオーダーメイドでのねじ試作が、小ロットで注文できるところである。

ローヘッドボルトの試作

頭の低いねじ(ローヘッドボルト)の試作を注文する。

  • ねじカット
  • クリーン洗浄
  • ゆるみ止め
  • ヘクサロビュラ
  • スティール

が必須条件。

スリムヘッドの試作も可能で、要件に合う特殊ねじを製作する事に成功した。

エアー抜きねじの試作

今回の最重要要素である「ガス抜き(エアー抜き)ねじ」を見つける事ができた。

真空装置用ねじは、六角穴付き+低頭など多くの要件が含まれるので特に選定ナビは必要。

  • 六角穴付き
  • 極低頭
  • 皿ボルト

等を取り入れたオーダーメイド特殊ねじを依頼する。

100単位のロットで注文が可能であった。

posted by 特殊ねじ at 18:27 | ねじ製作 試作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月19日

エアー抜き(貫通穴付)ねじの紹介

真空装置に使用する特殊ねじ

真空装置への取付け時、ねじと本体の間から空気やガスを取り除く為に貫通穴が開いている「エアー抜きねじ」の紹介です。

真空装置では、ねじの下にある空気を吸い出さなければ装置を真空に置いた後で、徐々にまわりの空気やガスが漏れてきてしまいます。
完全な真空状態での装置へは「エアー抜きねじ(貫通穴付)」を使用して空気を取り除きます。

air_nuki.jpg

種類

  • 両側めねじタイプ
  • 片側めねじタイプ
  • 皿小ねじ
  • 省スペース
  • 六角穴付き皿ボルト
  • 極低頭
posted by 特殊ねじ at 16:17 | エア抜きねじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。