2013年03月23日

ローヘッドボルトの試作

ローヘッドボルトとは、頭の低いねじの総称。

ローヘッドキャップや低頭ねじなど様々な呼び名がある。 主に機械部品に使用する特殊ねじで、以下の種類がある。

ローヘッドボルトの種類
六角穴付き低頭ボルト
ヘクサロビュラ穴付き低頭ボルト
フランジ付きボタンボルト
極低頭ボルト
材質(メッキ)の種類
三価クロメート
三価黒クロメート
ニッケル
クローム
ユニクロ
クロメート
黒クロメート
スズコバルト

穴の形状で「ヘクサロビュラ」がある

ねじ込み・取り外しに、専用工具を必要とするいたずら防止機能を有する穴形状で、6溝が放射状(星型のような)に存在する。

ローヘッドボルトは板面が薄いカバーなどに使用する事ができる(省スペース)

試作と価格

製造時にねじの高さを指定する事が出来る他、ねじカットサービスがある会社を選定する。 ローヘッドボルトの試作を1個から受け付けている・価格は単価1,000円〜2,000円内。



posted by 特殊ねじ at 13:40 | ローヘッドボルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。